槇島福祉の園

“地域で働き地域で暮らす”
~ゴールは地域へ~

”地域で働き地域で暮らす” ~ゴールは地域へ~

槇島福祉の園では、あなたの「働きたい」気持ちを応援します。
地域にお住まいの身体、知的、精神、発達のハンディをお持ちの方の「働く」を応援する施設です。
あなたにとっての「働く」を一緒に考えて行きます。

就労継続支援B型

【目的】
施設内や協力事業所などで支援を受けながら働くことができます。利用者一人ひとりのニーズに合わせ作業時間などを設定し、自分らしい働きを見つけていくことが目的です。

【内容】
施設内での配食サービス事業,紙器加工,パックや袋への商品シール貼り,施設外の実習などで働くことで工賃が支給されます。

また、より良い生活を目指し、下記のような取り組みも実施しています。
・サークル活動(今年度はゲームサークル、音楽サークル、新聞写真サークル、いやしサークル)
・生活力の向上を目的にトイレなどの掃除
・土曜日課(ボーリング,カラオケなど)
・健康診断
・福祉まつり等への参加
・自治会活動の支援
・宿泊旅行
・日帰り旅行
※各年度の事業計画に沿って支援内容が変更されることがあります。

きっちん・まきしま(就労継続支援B型)

平成24年度 5月より、就労継続支援B型利用者対象に、利用者の作業領域拡大と、工賃アップをめざして、配食事業を立ち上げました。工業地域である立地条件を生かして、地域の皆様や近隣企業へのお昼のお弁当配食サービスを行っています。 また、当施設の給食も毎日作っています。自分たちの仕事のすべてが、地域の皆様や施設利用者、職員の食事となっていくことが、「きっちん・まきしま」で、働く利用者にとって、大きなやりがいにつながっています。  

「きっちん・まきしま」への想い・・・

地域に広まり親しみがあり、利用者にもひらがなでわかりやすい「きっちん・まきしま」と命名し、配食事業を開始しました。槇島・宇治川福祉の園の給食作りとお弁当受注を主な業務としています。

「きっちん・まきしま」への想い・・・ 全文をこちらでご覧ください。

日替わり弁当

1食550円です
● お弁当の食材は、できる限り国産で、こだわりの食材を使用しています。
● 食材は、配達日前日に、食材業者より納入し、出来たての味をお届けできるよう、 配達日当日の朝に作っています。
● 衛生面については、厳正に行っております。
お届け曜日は、火~金で、ご注文を承っております。まことに勝手ながら、発注の関係上、配達日の一週間前までにご予約お願いいたします
● お弁当の容器は、回収タイプ使い捨てタイプをご用意しております。
● ご予約・お問い合わせは、下記までお願いいたします。 

槇島福祉の園 TEL(0774)20-8060
受付時間: 8:30~17:00

お菓子

きっちん・まきしまでは宇治市役所での「ロビーほっとショップ」やロビーコンサート開催日の「オープンカフェ販売」の時にスイーツ販売を始めました。季節に合ったおいしいお菓子をいろいろお届けしてゆきます。  

施設概要

設置主体社会福祉法人 山城福祉会
指定年月日平成5年4月1日
施設名槇島福祉の園(ジョブサポートセンターマキシマ)
施設長藤本一幸(R2.4~)
所在地〒611-0041 京都府宇治市槇島町石橋13番地の6
TEL・FAXTEL:0774-20-8060   FAX:20-8061
e-mailmakisima@plum.plala.or.jp
利用定員就労継続支援B型 35名
施設設備など敷地 1,150,00㎡
建物 鉄筋コンクリート造り2階建て 626,40㎡

BLOG

ブログ

ブログ一覧